検索
  • 宝光寺 医王山

年末のご挨拶


 檀信徒の皆様はじめ地域の方々には平素より当山保持に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 本年は誰もが予想しなかった未曾有の事態に襲われ、不安の日々を今もお過ごしかと拝察いたします。

 そのような大変な状況の中、盆行(7月~8月)、回忌法要は檀信徒の皆さんのご理解とご協力のおかげでほぼ例年通りお勤めさせていただきました。当山において最も多くの檀信徒さんにお参りいただく彼岸会土砂加持法要は参拝をご遠慮いただき、当山としましても心苦しいものとなりましたが、何かできることはないかと模索し、お見舞いはがきやホームページの作成、YOUTUBEでの動画配信に取り組み、少しでも仏様の慈悲に触れられる機会が持てればという思いで進めて参りました。

 総本山善通寺をはじめ、県内の寺院でもオンラインでの法要を催すところが増え、寺院を取り巻く環境も大きく変わりつつあるのかもしれませんが、ご先祖様への感謝の想いや仏様へ手を合わすことなど変わらない想いや行為を大切に持ち合わせながら精進してまいりたいと思います。

 当山では毎日のお勤めにおいて、一刻も早い安寧の日々が戻るよう祈念し、お勤めして参ります。




32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示